\開業したいのに退職できない方必見/

今すぐ退職する方法

プロフィールと経歴紹介

スポンサーリンク

りんごのプロフィール

主婦で子育て中のトリマー、りんごです。

結婚直前にゆるっとトリミングサロンを自宅開業して11年になります。

雇われトリマー時代は

  • 給料月10万円
  • ボーナスなし
  • 休みは月5日程度
  • 交通費・駐車場代支給無し
  • 勤務時間1日8.5時間
  • 勤務時間外労働は手当てなし
  • 車通勤片道1時間

という環境でした。

開業後の現在は主婦業のかたわら完全予約制で1日1~3頭程度の受け入れで営業しています。

  • 勤務時間1日3~7時間
  • 売上月15~25万円 
  • 週休2日以上
  • 通勤時間なし

ガッツリ働いてしっかり稼ぐというスタンスではありませんが、子どもの行事を優先させられる環境で習い事の時間や自分の時間も取れて、程よくゆったりと働いています。

きっと雇われトリマーのままだったら10年以上も続けられませんでした。

忙しいときはがんばっただけ収入が増えるから嬉しいし、暇な時はゆっくりできるからそれも嬉しい。

自分のペースでのんびり働いています。

そもそもトリマーを目指したきっかけ

子どもの頃から犬や猫といった動物が好きでしたが、最初から動物関連の仕事に就こうと思っていたわけではなく専門学校を卒業して中小企業に就職しました。

就職した会社がいわゆるブラック企業で、忙しくて体調を崩し1年ちょっとで退社しました。

「デスクワークではなく体を動かす方が自分に合っている。」

「同じ忙しいなら、好きな動物相手の仕事がしたい。」

そこからトリマーの専門学校に通い、トリマーを目指すことになりました。

トリマーとしての海外経験

自宅開業する前に、ワーキングホリデーという制度を利用して1年間オーストラリアでトリマーとして働いたのはとても貴重な経験でした。

今から10年以上前の当時は、プードルのドライングにブロワーを使うことや、バリカンのアタッチメントを使うことなど日本では見たことも聞いたこともありませんでした。

現地のお店では1日に30~40頭もこなす忙しいお店で常にスピードトリミングのような状態でした。

海外でのトリミングは日本の学校で習ったやり方・常識とは全然違うことが多く、固定概念を壊して柔軟な考え方ができるようになりました。

オーストラリアでの経験をまとめた記事もありますので、興味がある方はお読みいただくとうれしいです。

主婦におすすめな自宅開業

冒頭でも書いたように現在の売り上げは月15~25万円、頭数にすると月30~40頭と、トリミングサロンとしては決して繁盛店というわけではありません。

開業11年過ぎた今でも予約ゼロの日もありますし、シャンプー1頭だけで午前中だけで終了の暇な日もあります。

それでも細々と続けてこれたのには理由があります。

ありがたいことに開業直後に結婚したので、生活費のほとんどは旦那さんが稼いでくれているからです。

私のお店の収入は、そのまま将来のための貯金に回したり外食やお出かけ時のレジャー費用として使うくらいです。

自宅開業は主婦がパートに出るよりは自由が利いて、短時間で効率よく稼ぐことができ、子育てしながらも続けやすい働き方です。

自分のペースで、自分らしく働ける自宅開業は子育て中の主婦の方におすすめです。

これから自宅開業をしたいと思っている方は、自宅開業をするための手順をまとめた記事をご覧ください。

Instagramアカウント紹介

Instagramでは不定期でトリマーさんにアンケートを取ったり、情報交換を行なっています。

ぜひフォローしてくださいね!

寄稿

以下のサイトへ寄稿させていただきました。
このブログには書いていない内容なのでご興味のある方はご覧ください。

とりまーる。 - にほんブログ村

Amazonアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。