この記事を書いた人
りんご(トリマー)

自宅トリミングサロンを開業して10年。
子育て中の主婦トリマーです。
トリマー歴は15年。
海外でのトリミングサロン勤務経験もあり。
習い事が好きでダンスなどを休日に楽しんでいます。

りんご(トリマー)をフォローする

【自宅サロン開業したらまずこれをやれ】無料で集客する方法7選

トリマー開業
スポンサーリンク

こんにちは!

自宅トリミングサロンを開業して10年。トリマーりんごです(‘ω’)ノ

今日は、これから個人でトリミングサロンを開業しようとしている人・まだ開業して間もない人に向けて、開業したらまずやるべき無料集客の方法をお伝えします。

集客方法に悩んでいる方はぜひ最後まで読んでみてくださいね!

最初に結論をお伝えすると、まずやるべき集客方法はこの7つです。

無料でできる集客方法
  1. Amebaブログ
  2. Instagram
  3. Facebookページ
  4. LINE公式アカウント
  5. Googleマイビジネス
  6. PayPay
  7. ペットサロン検索サイト

下で詳しくそれぞれについて説明していきます。

無料の集客方法

開業して間もない頃はお客さんも少ないし、もっといっぱいチラシや広告を出して集客に力を入れた方がいいの?って悩みますよね

チラシや広告を出すと確かにお客さんは増えますが、チラシ・広告の効果は一時的なもので、少し期間が開くと客足はまた少なくなってしまいます。

では定期的に広告を出せるほど資金に余裕がない場合はどうするのか。

そこでおすすめなのが今日お伝えする7つの無料でできる集客方法です。

チラシ・広告ほどすぐに集客効果は期待できませんが、 無料集客方法は効果はゆっくりですが少しずつ伸びていき持続性があります。

無料集客は続けていけばいつか必ず固定客獲得につながるのでしっかりやっていきましょう。

Amebaブログ(アメブロ) 

お店を始めるときに一番に思いつくのはホームページの開設ですが、ホームページよりも簡単に作れて検索したときに表示されやすいAmebaブログ(アメブロ)をまずはホームページ代わりに始めることをおすすめします。

無料ブログには色々なものがあります。

無料ブログ

  • Amebaブログ
  • livedoorブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • Seesaaブログ

etc…

数ある無料ブログの中からアメブロをおすすめするのには理由があります。

アメブロがおすすめな理由
  • 無料ブログの中ではアメブロが一番ユーザー数が多い(会員数が日本人口のおよそ半分である6,500万人超)
  • アメブロユーザー同士の交流があったり、Amebaアプリで記事更新のお知らせがあるのでブログを見てもらいやすい

まずブログは誰にも見てもらえないとモチベーションが下がるので、他の人に見てもらいやすいアメブロはおすすめです。

しっかり更新していけばGoogle検索で上位表示も可能です。

検索で上位表示されるために、ブログ名は『(お店の名前)+ ○○市のトリミングサロン』などがおすすめです。

犬を飼っている人が検索しそうな言葉ブログ名説明文記事のタイトルなどに入れるように工夫すると検索したときに表示されやすくなります。

犬を飼っている人が検索しそうな言葉

  • 地域名+トリミング
  • 地域名+トリミングサロン
  • 地域名+ペットサロン
  • 地域名+ペット美容室

自分がお客さんだったらお店を探すときにどんなキーワードで調べるかな?って考えると分かりやすいですね。

Amebaブログ登録はこちらから。

Instagram(インスタグラム)

犬のカット写真を投稿するなど、トリミングサロンと相性が良いSNSがインスタグラムです。

twitter(ツイッター)は140文字という制限があるのに対して、インスタグラムは2200文字まで書けるので、こだわりポイントやトリミングに対する思いなど、長文で投稿することもできます

アメブロもインスタグラムもオープンする前から投稿を始めてOK。

オープン前から発信することでファンがつきやすくなります。

店作りの様子やこだわりポイントなども伝えていくと良いですよ。

インスタグラム投稿のコツ
  • 文章には検索してもらいたいキーワードにハッシュタグ#(半角シャープ)を付けて投稿する
  • スマホのメモ帳アプリなどを使って毎回コピー&ペーストで投稿時の手間を減らす

ハッシュタグ(#)は30個まで付けられるのでしっかり活用していきましょう。

ハッシュタグはインスタグラム内で使われるキーワード検索のような機能です。

検索されそうなキーワードに付けておくと多くの人に見てもらいやすくなります。

ハッシュタグの例

#トリミング#トリミングサロン#トリミングサロン○○市#トリミングサロン〇〇県#犬好き#トイプードル#チワワ

他のお店がどんな風にハッシュタグを使って投稿しているかも参考にしてみてくださいね。

注意:ハッシュタグ(#)はかならず半角で入力してください!

Instagram登録はこちらから。

Facebookページ

Facebook(フェイスブック)は個人アカウントではなく、『Facebookページ』というお店用のアカウントを開設します。

Facebookページだと個人アカウントの情報はお客さんから見えませんので、プライベートと分けて管理できます。

インスタグラムの投稿時にFacebookに連携することで、ついでにFacebookにも同じ内容を投稿することができます。

連携させることで投稿の時間と手間を減らせます。

インスタグラムとFacebook、どちらか一方しか見ない人もいるので、どちらにも情報が届くようにするのが集客のポイントです。

『Facebookページの作り方』説明サイトはこちら。

Facebook登録はこちらから

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント(旧LINE@)はスマホアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

LINE公式アカウントとはどういったものか、簡単に説明すると

  • 1対1でLINEチャットのやり取り(通常のLINEのトーク) 
  • 友だち登録者への一斉配信1,000通/月まで無料 
  • クーポンやスタンプカードも作成できる
  • 無料通話(LINEコール)ができる

ここまで無料で使えます。

ひと月に送る一斉配信メッセージが1,001通を超える場合は有料プラン(税抜5,000円~/月)に切り替える必要がありますが、個人サロンであればまずは無料プランで大丈夫です。

一斉配信メッセージの数え方

LINE公式アカウントを友だち登録しているお客さんが100人いた場合

100人×10回₌1,000

つまりひと月に100人全員宛てのメッセージを10回まで配信できます

この1,000通までのメッセージにはお客さんと1対1でやり取りするLINEチャットは含まれないので、あくまでも一斉配信メッセージがカウントの対象です。

一斉配信はキャンセルが出たときにお知らせを送ると、予約が埋まりやすいのでおすすめです。

商品入荷のお知らせを写真と一緒に送ると商品購入率がかなり高くなります

LINE公式アカウントを導入する前は物販売り上げほぼゼロでしたが、導入後は入荷のお知らせメッセージを配信するとすぐに予約で売り切れることもあります。

クーポンやLINEコールなど、他の機能も使いこなすととても便利なのですが最初から全てをやるのはハードルが高いですよね…。

まずはメッセージのやり取りだけでもできるようにしておきましょう!

LINE公式アカウントの作成はこちらから。

Googleマイビジネスへの登録

Googleマイビジネスは聞きなれない言葉かもしれませんが、簡単に言うとGoogleマップにお店を登録することです。

マイビジネスに登録するとGoogleマップにお店を登録できて、

  • 店舗写真
  • 住所
  • 営業時間
  • 電話番号
  • ホームページなどのURL

などが載せられるので、お客さんにとっても分かりやすくなります。

新規客からの電話やLINEでの問い合わせの際に、Googleマップで住所や店名から調べてもらえばすぐに情報が出てくるので便利です。

初めて行くお店への道を調べるときにGoogleマップで検索する人は多いので、かならず登録しておきましょう。

Googleマイビジネスへの登録はこちら。

PayPay(ペイペイ)の導入

PayPayは登録ユーザー数4,000万人以上(2021年6月時点)で、スマホ決済のシェアNo.1です。

決済手数料は2021年9月末まで無料。10月以降も2%以下と業界最安水準です。

PayPayアプリには周辺の「使えるお店」を検索する機能があるので、検索から新規客が流入する可能性もあります。

バーコード読み取りができるレジがなくても、お客さんのスマホにQRコードを読み取ってもらえば決済できるので、導入費用もかかりません

PayPayが使えるお店が多くなっている一方で、導入していないことがマイナス評価になる可能性があるので、できれば導入しておくことをおすすめします。

PayPayの導入はこちらから。

ペットサロン検索サイトへの登録 

『トリミングサロン+○○市』などでGoogle検索して、上位の方に出てくる検索サイトへ無料登録をしておきましょう。

検索サイトの例…エキテン、トリムトリムなど

(Eから始まる某検索サイトは無料じゃないので注意。と、ここでは言えない詐欺まがいの悪い話も身近な経営者友達から聞いたので、Eへの登録は十分に調べてご自分の責任の下お願いします。)

お客さんがネット検索をしたときにあなたのお店が見つけられるようにすることが大切です。

ネット上にお店の情報を公開するときの注意

『インターネット上でお店の情報が見つからないのは、お店が存在しないのと同じ』というくらい、今の時代ネット情報は必須項目になっています。

無料でできることはしっかりとやってく必要があります。

しかし、お客さんから予約をもらうために電話番号などの情報を公開すると、必ず色んな業者からの営業電話がかかってきます

「営業の電話はお断り」と書いていてもおかまいなしでかけてくるのがやつらの手口です。(失礼!ちょっと口が悪くなっちゃった。テヘ!)

地区外の電話番号や0120から始まる番号などは、電話が鳴っても最初は出ないようにした方が良いです。

電話が切れてからその電話番号をGoogle検索してみることをおすすめします。

怪しい業者やしつこい勧誘をしてくるような業者だったらそういった口コミが出てくるので、その場合は着信拒否にしましょう。

トリミングで集中してるときに営業電話がきたらイラっとします。

「お忙しいところ恐れ入ります」って忙しいのが分かってるならかけてこないでください!!

チラシ広告と無料集客の違い

ここまで無料で集客する方法をお伝えしてきましたが、じゃあお金をかけてチラシ広告は出さなくていいの?というと、そういうわけではありません。

そもそもチラシ広告と上でお伝えした無料集客は目的・効果が違います。

チラシ広告の特徴
  • 即効性があるが効果が長続きしない
  • 効果はチラシ広告を出したその時だけ
  • 広告内容によっては安さ重視の客層が来やすい
  • 一時的に集客できても、また他のお店がオープンしたら流れてしまう可能性が高い

チラシ広告を出すときの注意としては、値引き・安さを目立たせる内容にはしないということがポイントです。 

お店の雰囲気やこだわりなどが伝わるような内容にしましょう。

無料集客の特徴
  • 集客効果はゆっくり
  • 少しずつ伸びていく
  • 即効性はないが持続性がある
  • SNSなどでお店のことをよく知ってから来店してくれるのでファンになってくれやすい

即効性のあるチラシ広告持続性のある無料集客方法の特性を知って、うまく組み合わせて集客していきましょう。

  • 店舗を借りていて家賃がかかる
  • スタッフを雇っているので給料を払わなければいけない
  • 生活費に余裕がないので売り上げがすぐに上がらないとつらい

というような場合は初期からチラシ広告を出してしっかり集客する必要がありますが、

私のように

  • 自宅開業で毎月の家賃がかからない
  • スタッフを雇っていない
  • 生活費に余裕がある(夫の収入で生活ができている)

という人は、今日お伝えした無料集客をしっかりやっていくだけで、お金をかけなくても着実に固定客を増やしていけるので参考にしてください。

家賃のかからない自宅サロン開業の強みは、売り上げを焦らなくていいということです。

チラシ広告は必要最小限に費用をおさえて、無料でできる集客を地道に実践することをおすすめします。

焦ってチラシ広告に大金を投じるよりも、まずは無料でできることからしっかりやっていってくださいね。

広告宣伝費の失敗談

ちなみに私が広告宣伝費にお金をかけて失敗したなと思ったことも参考に書いておきます。

それは…

  1. 電話帳
  2. 回覧板

です。

まず電話帳ですが若い人はほとんど見ないのと、毎年新しい電話帳が配られても古い電話帳を使い続ける人も中にはいるので、費用対効果が小さかったです。

ただしターゲット顧客を高齢者に設定して商売するならそれはそれでありだと思います。

回覧板は電話帳を制作している会社が作っていて、電話帳に載せたら勧誘され1度だけ載せてみました。

これは全く広告の効果はありませんでした

よく考えると地区の回覧板って何年も使いまわしてボロボロのしか見たことないので、私のお店の広告がどれだけの人の目にとまったかも不明です。

私の失敗を参考に、みなさんは無駄な広告費にお金を捨てないでくださいね…。

まとめ:無料集客で少しずつ固定客を増やす

無料でできる集客方法
  • Amebaブログ
  • Instagram
  • Facebookページ
  • LINE公式アカウント
  • Googleマイビジネス
  • PayPay
  • ペットサロン検索サイト

この7つの無料集客方法をしっかりやっていくだけでも少しずつ固定客は増えていくので、まだ取り組んでいないことがあればしっかりやっていきましょう。

チラシ広告を配って、すぐに来てくれるお客さんはコロコロお店を変える人の可能性もあります。

一つのお店に長く通い続けるお客さんは、オープンしてすぐの自分のお店にはそう簡単には来てくれないと考えましょう。

集客は長い目で見た方が良いお客さんを引き寄せられます。

あせらなくてOKです!

売り上げをあせらなくてもいいのは、家賃のかからない自宅開業サロンの強みです。

ゆっくり、着実に、良いお客さんを集客していきましょうね!

では今日の記事はここまでになります。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

自宅サロン開業を目指す方へ、こちらの記事も参考にどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました