この記事を書いた人
りんご(トリマー)

自宅トリミングサロンを開業して10年。
子育て中の主婦トリマーです。
トリマー歴は15年。
海外でのトリミングサロン勤務経験もあり。
習い事が好きでダンスなどを休日に楽しんでいます。

りんご(トリマー)をフォローする

【3年間で売り上げが2倍に成長した理由】3つのマインド変化と5つの行動

トリミングサロン経営
スポンサーリンク

こんにちは!

自宅トリミングサロンを開業して10年。トリマーりんごです(‘ω’)ノ

今から10年前に自宅の庭に小さなプレハブを設置し、トリミングサロンをスタートさせました。

開業してから、10年間の間に広告で集客したのは2~3回程度しかなく、集客はほぼ口コミとインターネットのみです。

最初の数年は本当に売り上げは少なく、ひと月に10頭程度しかお客さんが来ないこともよくありました

幸い結婚しており、生活費の心配をしなくてよかったのでマイペースに続けてこれました。

前回の記事で2021年6月~8月の売り上げを公開しましたが、そちらに書いたように6月~8月の来店頭数が毎月40頭を超えました

ブログ記事作成のために久しぶりに過去のデータを見返していて、改めて分かったのですが

3年前の2018年の同じ時期は今年の半分以下の売り上げしかありませんでした。

2019年から成長速度が加速して今の売り上げまで伸びたのですが、そうなったきっかけについて今日は考察してみました。

マインドの変化
  1. 自分の強みを知って接客が変わった
  2. 弱点もポジティブに考えるようになった
  3. 値上げに対する意識が変わった

このように自分のマインドが変化して、次に行動が変わりました。

行動したこと
  1. オプションメニュー見直し
  2. 新規客のみ料金改正
  3. 消費税導入(実質全員10%値上げ)
  4. カード決済・ペイペイ導入
  5. 帰りに次回予約を取る

具体的に行動を起こしたことで売り上げも上がってきました。

このように自分に変化が起こったきっかけについてもまとめたので、ぜひ参考にしてください。

売り上げの変化

まずはこの3年間でどのくらい売り上げが変わったのかをお見せします。

2018年1月~2021年8月までの売り上げをグラフにしてみました。

売り上げグラフ

閑散期とはいえ2018年1月2月の売り上げなんて5万円を切っています。

マイペースにできればいいやと思いつつも、実際なかなか上がらない売り上げに不安もありました。

接客や値上げにネガティブだった過去

以前の私は…

  • トリマーとして威厳がないと信用されないと思っていた
  • 必要以上にお客様と親しくならないように無意識に距離を保っていた
  • 高い料金をいただくのは申し訳ない気持ちがあった
  • 値上げに対する罪悪感があった
  • 商品や追加オプションのおすすめが苦手だった

という感じで、接客ではお客様と必要以上に親しくならないようにしていたし、お金をいただくことへの申し訳なさといったネガティブ感情もありました。

そんな私ですが、あることがきっかけでマインドが変わってきて、それに伴って売り上げという数字も変化してきたのです。

変化①自分の強みを活かす接客へ

ストレングスファインダー(有料)を受けたことで、自分の資質(強み)が分かりました。

私の強み
  1. 最上志向
  2. 親密性
  3. 活発性
  4. コミュニケーション
  5. 着想

想像していなかった強みだったので、隠れた自分を発見した気分でした。

自分の強みに気付いたことで接客への苦手意識が変わりました。

それまでは接客をするときに『必要以上にお客様と親しくしない』『トリマーとして威厳がないと信用されない』という思い込みがあり、お客様とは距離を保ち、会話を楽しむ余裕なんてありませんでした

ストレングスファインダーで自分の強みの上位に親密性コミュニケーションがあり、今までお客様と距離を置いていた接客方法を見直すきっかけになりました

自分の武器である親密性とコミュニケーションを活かして、お客様ともっとフレンドリーに会話を楽しもうという意識に変わったのです。

ストレングスファインダーをやったことがない方は、一度はやってみることをおすすめします。

自分では気付なかった自分の強みを発見できますよ。

ストレングスファインダーの本はこちら↓

ストレングスファインダーで分かった自分の強みを、どのように活かしていくかを考えると自分の大きな武器になります

変化②弱点もポジティブに考える

ポジティブ思考

個人店であることを前向きにとらえることができるようになったのは、弱点は見方を変えれば強みとして活かせると学んだからです。

以前は設備もスタッフも充実した大きくてキレイなお店と比べて、自分は小さな個人店でお客様も少ないことにコンプレックスを持っていました。

でも弱点(デメリット)だと思っていたことは、考え方ひとつで強み(メリット)になるのです。

例えば…

自分しかトリマーがいないから…

  • 毎回トリマーが変わらずお客様が安心して預けられる
  • 仕上がりにバラつきがない
  • お客様と犬の情報をしっかり覚えられる

お客様が少ないから…

  • 一人ひとりのお客様とじっくり接客ができる
  • 他の犬が苦手な犬も貸し切り状態なので安心
  • 静かだから犬の気が散らず大人しく作業ができる

個人店だから…

  • やりたいと思ったことはすぐに実行できる
  • やってみて良くなかったことは気軽にやめられる
  • とにかくフットワーク軽くいられる

弱点が強みにマインドチェンジできたことで、自分の働き方に自信を持つことができるようになりました。

変化③値上げに対する意識を変えた

自分の時間単価を計算したことで、今のトリミング業界がいかに低賃金で異常な状態かを改めて知りました。

トリミング料金を時給換算すると想像以上に低くて驚きました。

こちらの記事でトリミングの時給計算をしています。

トリミング業界全体が適正価格へシフトチェンジしていくことが健全な経営を生み出し、トリマーがより良い環境で働けて優しいトリミングをする心の余裕が生まれ…、結局はお客様と犬の幸せにつながるのです。

家賃がかからないからと低料金でトリミングするのではなく、個人店も足並みをそろえて適正価格へ修正していく。

それが業界全体をよくしていくため、将来のトリマーさんたちが働きやすい環境にするために必要なことだと分かりました。

マインドが変わったきっかけ

セミナー受講

上記①~③のように自分のマインドが変わったのはあることがきっかけでした。

その「あること」とは…

それは勇気を出して、経営者向けのセミナーに参加したことです。

セミナーにはもちろんある程度まとまったお金が必要だったためにかなりの勇気が必要でしたが、お金がかかっていることでセミナー受講を無駄にしてはいけない、少しでもなにかを掴んで帰ろうと前向きにとらえました。

セミナーの日は始発で家を出て終電で帰ってくるスケジュール。

当時まだ下の子が1歳だったので、家族にもかなり協力してもらいました。

当時は今のようにオンラインセミナーなどがなくて、都会まで新幹線か飛行機で通うなど、交通費にもかなりの金額がかかりました。

セミナーに参加したことで自分のマインドが徐々に変化し、その結果売り上げの上昇に結びつきました。

セミナー内容

セミナーは経営者向けの内容で、トリマー向けに特化した内容ではありませんでした。

セミナーで学んだこと
  1. 経営計画の立て方
  2. 経営ビジョンや経営理念を考える
  3. 広い視野で考える
  4. 世界の流れを知る
  5. SDGs(持続可能な開発目標)について
  6. アンガーマネジメント(怒りの気持ちをコントロールする方法)
  7. ストレングスファインダーで自分の強みを知る
  8. グループディスカッションで自分の意見を発表
  9. 毎回お題に沿ってプレゼンテーション(資料作りと発表)
  10. チラシやPOPの書き方

細かいことはまだまだありますが、ざっくりとこんな内容でした。

ストレングスファインダーもセミナーの中で受けました。

世界の話などは視野が広すぎて自分の立場には必要ないと感じる部分もありましたが、

自分の強みを知れたり、プレゼンやグループディスカッションを毎回行ううちに自分の課題や今後の目標が定まってきました。

そして自分と同じように悩みを持ち、考えて変わろうとしている他の受講者さんからも良い刺激をもらえました。

マインドが変化

セミナーを受けているうちに、少しずつ自分に変化がありました。

上記の『変化①~③』にも書いたようにセミナー参加により自分のマインドに変化がありました。

マインドの変化
  1. 自分の強みを知って接客が変わった
  2. 弱点もポジティブに考えるようになった
  3. 値上げに対する意識が変わった

行動したこと

セミナーを受け始めて色々なことを取り組んでみようと意識が変わりました。

取り組んだこと
  1. オプションメニュー見直し
  2. 新規客のみ料金改正
  3. 消費税導入(実質全員10%値上げ)
  4. カード決済・ペイペイ導入
  5. 帰りに次回予約を取る

オプションメニューは〈安い・中くらい・高い〉の3つのコースをつくることで、心理的に真ん中のコスが選ばれやすくなるということを学び、さっそく実行しました。

トリミング料金の価格改正(値上げ)に対する意識も少しずつ変わって、まずは新規客から値上げ、そして消費税の増税に合わせて消費税を導入し全員実質10%値上げを行なうことができました。

値上げは新規客とご来店が1年以上なかったお客様のみにすることで、既存のお客様からの不満もありませんでした。

それまではしていなかったのですが、帰りに次回予約を聞くようにしたことで、来店頻度が上がり、定期的に来てくれるお客様が増ました。

チラシ広告をほとんど出していないので新規客は増えていませんが、来店頻度と単価が上がったことでだんだんと売り上げが上がってきました。

こちらの記事で実際に取り組んだ来店頻度を上げる工夫について書いています。

自分が変わるきっかけに

何か自分が変わるきっかけが欲しいと感じている方は、セミナーに参加して刺激を受けることは近道になるのでおすすめです

このブログも含めて無料でできる情報収集はしっかりして、自分なりに行動できることはどんどんやってみる。

それでもまだ何か足りない、もっと変わりたいと思ったのならばセミナー参加が自分を変える大きなきっかけになると思います。

これから開業を考えている方には私が受講したセミナーとは違うのですが、起業について学ぶオンラインセミナーも役立ちそうです。

起業の学校

\無料説明会&体験授業あり/

まとめ:3年間で変わったマインドと行動

前向き

行動を変えるためにマインド(意識)を変える。

マインドを変える大きなきっかけとなったことは私の場合はセミナーへの参加でした。

マインドの変化
  1. 自分の強みを知って接客が変わった
  2. 弱点もポジティブに考えるようになった
  3. 値上げに対する意識が変わった

売り上げを上げるためには行動を変える必要があります。

マインドが変わって行動も変わったことで、3年間で売り上げも上がってきました。

行動したこと
  1. オプションメニュー見直し
  2. 新規客のみ料金改正
  3. 消費税導入(実質全員10%値上げ)
  4. カード決済・ペイペイ導入
  5. 帰りに次回予約を取る

大事なのはセミナーをうけることではなく、そこで学んだことを生かしてどう行動するかだと思います。

セミナーを受けても何をしても、行動が変わらなければ、当たり前ですが結果は何も変わりません。

個人店の強みは何か。その強みを活かす方法を自分になりに考えて、少しずつ行動を起こしてみてくださいね!

この記事が何か行動を起こすきっかけになればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

\悩むよりまずは行動!/

コメント

  1. ケン より:

    りんごさん、おはようございます😊

    さっそく本を購入させていただきました。

    僕も自営業をしていますが、売り上げの減少に歯止めがかからずの状況に悩んでいます。

    業界全体の売り上げも大幅に減少しているので業種が時代にそぐわないとも思うのですが、出来ることはやってみたいので。

    先日にもアドバイス頂いたブログもフードの記事を書いています。

    ただ質の悪いフードを、何処まで正直に書いていいものか悩みますが😅

    またブログを読ませて頂きに来ます😊

    • ケンさんコメントありがとうございます!
      フードも色々ありますよね…。
      私が読者だったら、質の悪いフードこそ知りたいと思うので、そういう情報があったらうれしいです。
      ただ、質が悪いといっても必ずしも悪ではなくて、安く大量に生産できることで助かっている命があるということもあるので、難しいところですね^^;
      質が悪くて高いぼったくりは論外ですが(笑)

  2. ケン より:

    悪魔のチワワ論 知っていますか❔

    最近はタイトルを、悪魔じゃなくしたみたいですが

    この方はロイヤルカナンを名指しでダメだしが凄いんですよ😅

    ビックリするんですけど、裁判になったら絶対に負けます。

    言いたいのは分かりますが、僕にはそこまでは先のことを考えると

    りんごさんが、おっしゃる通りで高級なフードをあげられない家庭もある訳で

    10キロ数百円のフードでも大病せずに寿命をまっとうする犬がいるのも現実なんですよね。

    書き始めるにあたって資料を読み直したり、経験を思い出したりしてますが、難しいです。

    粗悪品でも何ともない犬がいる以上😅

    ただ繁殖させるなら絶対にダメと書きましたが❗

    • 悪魔のチワワ論初めて聞きました!過激ですけど、信念を持ってやっているのは伝わりました…。
      そうなんですよね、一般家庭だけでなく、レスキュー・保護された犬たちや、災害時なんかにも安くて必要最低限は栄養を接種できるフードというのは助かると思うので。
      完全に悪っていうのはないと思うんですよね。
      フードのことは本当に奥が深いです。勉強大変だと思いますが、その記事が必要な方はいると思うのでがんばってください^^

タイトルとURLをコピーしました